オリジナルの横断幕作成にかかる費用の相場

スポーツの応援には欠かせない横断幕ですが、スポーツだけでなくさまざまなシーンで活躍してくれる便利なアイテムとなっています。デザインや文字はオリジナルで製作できるので、新たに必要になったときは気軽に注文するといいでしょう。インターネットで注文できるショップを利用するときは、初めに費用の相場を確認しておくことをおすすめします。費用はサイズや布の種類によって変わりますが、小さいサイズなら1万円以内で、大きなものになると10万円以上の費用が発生します。注文する際は専用フォームを開き、必要事項を入力して送信します。オリジナルのデザインは自分で考えてもいいですが、デザイナーに製作してもらうこともできます。デザインは無料で行っているショップもあるので、ショップを選ぶ際に確認しましょう。

条件で変わる費用の相場をチェックしよう

横断幕はさまざまなシーンで使われる便利なアイテムですが、最近ではインターネットで手軽に注文できるようになっています。野球やバレーボール、バスケットボールなどの試合会場では必ず見かけますし、学校や市役所などの施設では活躍した個人の名前や学校名などを掲げています。オリジナルの製作を依頼すると、どのくらいの費用がかかるのか確認してみましょう。料金は注文するショップによって多少の違いはありますが、サイズの小さいタイプなら1万円以内で依頼することができます。サイズは細かく分かれているため料金の相場は幅が広く、1万円以内から10万円を超えるものまで実に多くなっています。料金を左右するのはサイズだけでなく、使用する布の種類や注文する枚数などの条件でも変わってきます。

オリジナル横断幕の作る際の手順について

インターネットで注文を受け付けているショップを利用する際は、初めに注文の流れを確認しておくと安心です。注文専用フォームを開いてサイズや布の種類、枚数などの条件を選択したら、注文者の名前や住所などの必要事項を入力します。注文してから商品が完成するまでに何度かやり取りする場合がありますから、日中連絡が取りやすい電話番号を入力しましょう。注文フォームを確認したショップの方から見積もり額が送られてくるので、デザインデータを入稿します。デザインは注文者のオリジナルで構いませんが、良いデザインが思いつかないときはショップのデザイナーに依頼することも可能です。データで送られてきたデザインを確認して最終的に決まったら製作に入ります。デザインにかかる料金は無料の場合と有料の場合があります。